やくしん971号

やくしん971号です。
やくしん971号_1

やくしん971号_2

[ 2017年10月16日 19:07 ] カテゴリ:やくしん | TB(-) | CM(-)

やくしん970号

やくしん970号です。
やくしん970号_1

やくしん970号_2

[ 2017年10月16日 19:03 ] カテゴリ:やくしん | TB(-) | CM(-)

やくしん969号

やくしん969号です。
やくしん969号_1

やくしん969号_2

[ 2017年09月20日 10:31 ] カテゴリ:やくしん | TB(-) | CM(-)

NO.368 9/8 「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の発足集会

安倍政権による改憲への動きを阻止しようと結成された「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の発足集会が8日、中野区の「中野zeroホール」で行われ1500人が結集した。発起人・呼びかけ人らがスピーチを行い「広範な人達と共同して”地殻変動”を起こし、安倍政権を倒して憲法9条改悪をやめさせよう」「3000万人を目標に集める憲法9条改悪に反対する全国統一署名をはじめ、今日から全国各地で運動を広げていこう」と呼びかけた。
 会場はいっぱいになりロビーも人であふれる中、同志社大教授・浜矩子さん、評論家の佐高信さん、作家の落合恵子さん、精神科医の香山リカさん、ジャーナリスト高野孟さん、ルポライターの鎌田慧(さとし)さん、埼玉大名誉教授・暉峻(てるおか)淑子(いつこ)さんらがスピーチした。主催者挨拶した「総がかり行動実行委員会」の高田健さんは「可能な限り最も広範な人々が連帯し、憲法改悪阻止の一点で結束してたたかうものです」と強調した。
 開会前には、コメディアンの松元ヒロさんによるライブや憲法学者のミニ講演も行われた。また、発起人には作家の瀬戸内寂聴さん、澤地久枝さん、京都大名誉教授の益川敏英さん、ジャーナリストの田原聡一朗さん、憲法学者の杉原泰雄さん(一橋大名誉教授)ら19氏だ。

[ 2017年09月12日 15:19 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)

NO.367 9/7 自交共済36回総会(上野区民館)福田・早川

 自交共済36回総会は9月7日、上野区民会館にて運営委員9人と代議員19人中13地方19人、委任6人の25人参加で総会は成立し開催された。早川副会長が開会挨拶を行い議長に福岡の内田氏を選出した。運営日程の報告後、髙城会長が「高齢化社会のなか、乗務員が減少し、ますます共済制度が重要になっいる、助け合いの共済制度を活かし組織拡大を」と挨拶した。特別報告は、全労済の渡邉課長が特に総合(慶弔)共済の改定について話をした。地震等保障の損害区分を現行の3区分から、大規模半損を加え4区分へ改定し2019年より実施する。
 総合(慶弔)共済の傷病タイプが一貫して危険率が上昇し欠損が生じている。このままだと2020年度には総合(慶弔)共済全体が1.7億の赤字に転落見込みなので傷病タイプの改定を2019年2月より実施する。「休業7日」を廃止し、より生活への影響が大きい長期休業に及ぶ「休業14日」は現行、「休業30日」「休業90日」「休業120日」の共済金額を一口あたり1000円ずつ増額する。保障累計でも1000円の増額になる。と報告された。
 議題は菊池事務局長より提案され、会計監査は山本氏(埼玉)が提案した。質疑討論は主に全労済担当者への質問になり、日頃より全労済との交流の必要性を感じさせた。全ての議案は全会一致で確認され、早川副会長の閉会挨拶で終了した。

[ 2017年09月12日 14:12 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


[ 管理者用ページ ]