No.407 4/16 地連ATU共済運営委員会(大森・関・早川)

 第2回運営委員会は、第2四半期の会計報告(2017/9/1~18/2/28)がされ、繰越金が事務手数料還付金を上まわっているため、事務手数料還付金の支払期日「4月27日」を確認しました。給付金は683件、免許更新がゴールド33件を含め262件(38%)で最も多く、違反では信号無視が点滅4件を含め135件(19.7%)と多く、通行禁止86件、一時停止46件、指定通行区分39件、進路変更36件と続き、事故につながる違反が多く、注意喚起が必要です。
 また罰金は、70万円が1件、30万円が3件、15万円が2件の6件で、この金額の70%が給付され、共済会の役割が果たされています。
 また、引き続き取り組むことを決めた安全運転中央研修所(ひたちなか市)における特定業務運転者実技コース研修について、ブロック1人はATU共済会負担で+αの参加に向けた取り組み状況を確認しました。
 ・研修日程 7月9日(月)~10日(火)
 ・参加費 研修費 39,900円 交通費補助 8,440円 =48,340円
 次回、運営委員会 9月6日 午後1時 (自交共済会議室)
 

[ 2018年04月16日 17:21 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)

No.406 4/14 「安倍政権は今すぐ退陣を」国会前大行動に5万人

 「安倍政権は退陣を!あたりまえの政治を市民の手で!」をかかげ、午後2時から国会前で開催され安倍内閣への国民の怒りが5万人で国会を埋め尽くし「安倍はやめろ」「森友・加計の真相究明」「安倍内閣総辞職」などの大コールがわき起こりました。3時30分頃には国会前の車道にも人があふれ、これは2015年の「安保法制反対」の大行動以来のことで、安倍政権の公文書の改ざん、掩ぺいなどへの抗議の現れです。この行動は「総がかり行動実行委員会」「未来のための公共」「stand for truth」(sft)の3グループ主催で開かれました。また、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」と「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が協賛しました。 

[ 2018年04月16日 17:18 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)

やくしん981号

やくしん981号です。
やくしん981号_1

やくしん981号_2

[ 2018年04月14日 15:55 ] カテゴリ:やくしん | TB(-) | CM(-)

No.405 4/9 東タク協交渉(東タク協)松村・早川

 東タク協は「身内であるはずの三ヶ森タクシーの提案の件で規制改革推進会議から圧力が強い。労使で阻止に向けて、8団体の集会に幹部で参加の予定」。プラットフォーマーとの業務提携について「政府、官邸の主導で提携推進の流れとなっているが、慎重に対応している」。バスレーン走行、タク専用休憩所、都にタクシーの部局の設置は「都議会にタクシーに関する諸問題を、議員を通じて要請している」。ささらに「多摩地区は、千葉・神奈川と共に運賃改定(値上げ)の申請を検討中である」。「累進歩合廃止や最低賃金厳守は当然。アクションプランにより、厳格な労働時間管理が必要となる。特に月間拘束時間が厳しくなると考える。7月1日からは、健康診断未受診者が1人でもいれば行政処分となる」。乗務員負担は「労務委員会において、撤廃方向で指導する。しかし、強制はできない」。車両の使用年数は「Japanタクシー導入で、代替を前倒ししている。一方で前倒しした車両を、中古で購入事業者が出ている。この問題は難しい」。UDドライバーズ保険の加入について「実態を把握していない。この件は調査する」。笑顔輸送キャンペーンは「例年通り、協会と労政研とで協力する」。

[ 2018年04月13日 11:06 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)

No.404 4/10-11「乗り合いアプリCREWの実態と問題点」 菊池書記長(自交総連)

 地連ATUカレッジ「新たな規制緩和-白タク、タクシー類似行為の問題点」について、4月10日、11日に開催。 菊池書記長が相乗りマッチングサービス・CREWの乗車報告を行った。菊池書記長はCREWについて「スマホアプリで謝礼をするよう誘導されるという意味では白タクだ」と話した。
 菊池書記長と地連田村書記次長は、あらかじめアプリ登録を終えて3月28日夜、六本木交差点でクルーを呼ぶと10分で千葉ナンバーのベンツが到着。ドライバーは30歳ぐらいの男性で昼は別の仕事を持ち、小遣い稼ぎのアルバイトと説明。感じがよく運転も丁寧だった。 新宿駅東口に到着後、スマホアプリ上でドライバーを5段階評価。次に謝礼を支払う画面が表示され、バーを指でスライドすると100円単位で金額が変わる。「指をすべらせるとすぐに大きな金額になる。2400円が表示されたのでそこで止めた」。到着後、決済には10分かかり、決済金額は謝礼2400円、ガソリン代91円、決済手数料20円(1ドライブ20円)、安心安全保証料420円(1分につき20円加算)で、初登録のポイント1000円付与されて、合計金額2931円から差し引くと支払いは1931円だった。
 ドライバーに対する評価を5つ星にしたら、すぐにドライバーの画面に反映されるらしく、ドライバーから「星5つにしておきます」と言われたとのことだった。客への評価を星1つにすると、その客がそのドライバーにはマッチングされなくなる仕組みになっている。そうです。
 また、3月末に「道路運送法における登録または許可を要しない運送の態様について」が一部改正され「自発的な謝礼」の取り扱いが明確化されたが、「CREWは抵触しないよう工夫してくるだろう」とするとともに、今国会提出の法案により「規制のサンドボックス制度」が成立すれば、CREWやジャスタビ、ノッテコなどの類似サービスが続出する恐れがあると警告した。

[ 2018年04月11日 17:00 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


[ 管理者用ページ ]