FC2ブログ

NO.389 1/17 日経連包囲行動

  1/17 日経連包囲行動
 全労連・国民春闘共闘・東京春闘共闘は17日、2018年春闘で大幅賃上げの実現、憲法と労働法制の改悪を阻止しようと、丸の内で春闘闘争宣言行動を行い、経団連会館を包囲しました。南部から20人(帝都2飛鳥1小田急3高砂3km1日交10)、全体で1400人の参加者が「大幅賃上げ実現 なくせ長時間労働」「アベ9条改憲NO!」「内部留保を賃金、下請け単価にまわせ」とシュプレヒコールで都民に訴えました。
 小田川義和全労連議長は主催者挨拶で、「経団連は、8時間働けばくらせる雇用の実現、中小零細企業との適正な取引ルールの確立に正面から答えるべきだ」と強調。経団連の経労委報告にふれ、「賃上げの前向きな姿勢は見せたものの、すべての労働者の賃上げが内需拡大のカギという立場にはない」と批判し、大幅な賃上げの実現を迫ろうと訴えた。また、「働き方改革」と9条改憲の阻止に向けて全力でたたかおうと呼びかけた。南部の仲間は時々、氷雨がぱらつく中、丸の内デモと経団連前集会に最後まで参加し春闘勝利への決意を固め合いました。

[ 2018年01月26日 15:33 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]