FC2ブログ

NO.390 1/22-23 自交総連関係弁護士交流会(全労連会館)早川

 自交総連関係弁護士交流会(全労連会館)早川
 全国から弁護士24人、司法修習生1人が参加して開催した弁護士交流会は、22日、午後から23日の午前にかけて開催した。基調講演は、本部顧問弁護士の菅氏(東京法律事務所)が「シェアリングエコノミーと労働者の権利」の題で行い、「相乗りアプリ『CREW』(クルー)の体験」「ウーバーイーツ配達員との交流からわかってきたこと」「物流への浸透」「諸外国のうごき」等について体験や聞き取りからわかりやすい内容で1時間にわたり報告した。
 特別報告は、「賃金の一方的変更で道労委不当命令を受けた行訴事件」北海道・札幌交通、と「乗客からのクレームを理由として地連委員長を62歳で雇止め」福岡・太宰府タクシーの2件で、その他「高知・土電ハイヤー 有給手当請求事件」「国際自動車(賃金支払い請求事件)」など各地方から報告され、意見交換を行い各地方へ成果を持ち帰った。

[ 2018年01月26日 18:40 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]