FC2ブログ

No.400 3/24 第9回南部組織強化拡大学習交流会(高砂会議室)

 第9回南部組織強化拡大学習交流会(高砂会議室)12単組27人+舞弓オルグ
 南部ハイタクは組織拡大・強化を進めるために、「第9回南部組織強化拡大学習交流会」を3月24日、高砂会議室にて開催、12単組27人と講師1人が参加しました。開会前に美味しい弁当を食べて1時に福田怜三組織部事務局長の司会で、山本尚二組織部長が9回目になる学習交流会の講師の歴史を振り返りながら開会挨拶、松村知治議長代行が女性乗務員が増加している中、小田急労組の女子会の話題で「臭いの話し」を紹介しながら主催者挨拶を行いました。
 基調講演は舞弓オルグが「労働組合・日常活動・専門部活動・就業規則・労働協約・地連の歴史」について労働組合の基礎から歴史まで幅広く事例を紹介しながらわかりやすく講義していただきました。休憩をはさみ2人から「労組法のストライキ権」と「神風タクシーとは」の質問があり、明確な回答を受け、全体討論では15単組支部代表から「ATU共済・全労済・道対の3つの保障」や「組合事務所が無い中で掲示板の前で拡大」「50%以上が定時制の中での活動」「役員でないが組織拡大に頑張る」などの熱い発言が続きました。
 まとめで早川事務局長が今日の参加はユニオンが1組合、単独組合が3組合、分裂組合が8組合の参加で、それぞれ悩みや成果を出し合い、15人の発言と9回の学習交流会を振り返りながら、すぐに結果が出なくても他のよいところを学び取り入れる事と、人づくりです。とまとめました。
 木俣組織副部長の閉会挨拶、松村議長代行の「団結頑張ろう」で終了しました。

[ 2018年03月27日 16:52 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]