FC2ブログ

No.413 5/11 ライドシェア対策・経産省前宣伝(小田急4飛鳥1天龍1日東1日交4)5単組11人、全体15組合40人

※サンドボックスでライドシェア実験するな、と規制緩和推進の経済産業省へ抗議の宣伝行動を急遽決め、実施した。8時より経産省前に宣伝カーを配置し、意思統一のあと自交総連髙城委員長、菊池書記長、各ブロック代表(南部は松村議長代行)がマイクをにぎり訴えた。南部ハイタク11人と東個労2で経産省の飯野ビル側においてハンドマイクで、出勤の人たちに訴えた。「経産省は『規制のサンドボックス』からライドシェアを除外せよ!」のテッシュ入りビラを600個配布しながら川崎書記長、早川副委員長、吉永日交委員長がハンドマイクで宣伝。危険な白タク・ライドシェアの合法化につながる「規制のサンドボックス制度」の内容や経産省の国家戦略特区を使った実証実験で規制緩和の危険な実態、利用者不在の動向を宣伝をした。

[ 2018年05月11日 16:44 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]