FC2ブログ

No.425 7/5国際自動車決算報告会

 国際自動車は7月5日、17年度決算報告会でタクシー・ハイヤー・バスの旅客事業3部門の推移で09年の事業許可取り消し処分の影響で10年度の連結売上げ高が380億円と近年最低水準だったが、17年度は売上高506億7700万円と前年度比20億2600万円増と10年ぶりに500億超となった。経常利益は17億9300万円で前年度比4900万円の増益になり、純利益については8億4200万円で、前年度比9億6800万円の減益だった。事業損益について、今期はIT化に対応するため投資に舵を切り、タクシーでは無線システムのIP化とフルクル、kmタクシーアプリの同時投入を行った。経常利益が増益で、純利益が大幅減益になったことについては、無線システムのIP化に伴い東京スカイツリー関連費用を一括で引当金として3億円計上したことが影響した。と説明。
 人財採用で新卒採用が今年で9年目を迎え、累計で650人を採用。離職率は8年間で16%で一般企業の30%より大きく下回り定着している。と強調した。

[ 2018年07月14日 15:35 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]