FC2ブログ

No.434 8/01 タクシー運転手スト勝利(スペイン)

 スペインでタクシー運転手らが米ウーバー社などによる配車サービスへの規制を求めていた問題で、サンチェス政権は8月1日、配車サービスの規制法制定を約束した。これを受け、全国各地の主要道路を封鎖するなど7月25日から8日間に及んだストライキは終結した。ロイター通信は、ウーバー社などに「新たな打撃になった」と報じた。
 スペインでは近年、配車サービスが急速に拡大。全国でタクシー約65300台に対し、配車サービスが約9400台に上り、これは配車サービスがタクシー6.9台に1台となりタクシー運転手は規制を求めてきた。これに対して政府は、営業許可免許をタクシー30台に対して配車サービスを1台の割合に規制する法律をつくることの約束をした。さらに、配車サービス規制の権限を地方自治体に与える意向を示した。
 ストを終了したタクシー運転手は「われわれは勝利した」と喜びの声をあげ、バルセロナの運転手らは、ストを支援した市民に感謝を示し、9月はじめに無料乗車デーを実施する方針を発表している。
 配車サービスをめぐっては、ロンドンのタクシー運転手が、ウーバーの登場で減収を強いられたと、集団訴訟を検討し、ニューヨークでは競争に追い詰められたタクシー運転手の自殺が相次いでいる。

[ 2018年08月10日 12:28 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]