FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

No.438 9/05 自交共済第37回総会(全労連会館)福田・早川

 自交共済第37回総会は9月5日、全労連会館にて6地方20人の運営委員・代議員と全労済2人の22人参加で開催。早川副会長の開会挨拶、議長選出を行い、福田大亮(福岡)を議長に選出し、議長より大会成立要件の確認が行われた。今日一日で終了することの運営日程の確認後、髙城会長が台風21号が大阪、京都を中心に被害をもたらすなか、出席者に感謝をしながら「自交共済は助け合いの制度で地方の組織も入りやすく実利実益の出る運動でさらに充実をさせていこう」と主催者挨拶を行った。
 全労済の渡辺さんが来賓挨拶で総会への祝辞を述べ、秋本さんは特別報告で「総合(慶弔)共済の改訂の説明を行い、(1)災害タイプの改訂では①地震保障追加型の改訂(地震保障1口あたり1万円を追加できる型として16型・17型が新設された)と②地震補償への大規模半損区分の追加(現行の3区分から大規模半損を加え4区分)になる」と説明。さらに(2)傷病タイプの改定では、今後の共済全体の運用に影響を及ぼすことから、「休業7日以上」を廃止し、長期に及ぶ休業を重視して、「休業30日以上」「休業90日以上」「休業120日以上」の共済金額のそれぞれ1000円の増額と、「休業120日以上」の保障累計1000円の増額を行うと説明した。実施は2019年4月1日の予定。
 この一年間の給付数は378件で、親の死亡が172件で1番多く、大学入学祝いが30件、高校入学祝い28件、中学入学祝い26件と続き、年齢構成が反映している。本人死亡は19件と減少傾向で、ガンが6件で多く、心臓病が3件、脳血管・事故死・肝臓病が各1件、その他が8件となっている。
さらに、産別の取り組みで自交共済年金が有り、保障がついた積立金で1人でも加入でき、安全で確実な個人年金です。掛金の支払い方法は、月払い(3千円以上)、半年払い及び年払いがある。加入後の増額や減額もでき、運用利回りは現在1.25です。
 役員の改選は、本部の大会後、新役員が引き継ぐことを確認した。

[ 2018年09月07日 16:19 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。