FC2ブログ

No.439 9/06 ATU東京共済運営委員会(自交共済)大森・関・早川

 第3回の運営委員会が自交共済会議室で開催、19人中17人が参加した。会員数は高砂労組198人が新規加盟し196人増の46組合3,017人となっている。この一年間で給付件数は1423件(会員3017人)で、免許更新は511件(ブルー3年373件・同4年2件・同5年73件・G63件)を除けば912件で違反等で30.2%が給付を受けた。1番多いのは信号無視277件、通行禁止200件、通行区分91件、一時不停止79件、進路変更、スピード違反と続き、どれも事故と直結する違反だ。道対の取り組みでも参考にして注意の喚起が必要だ。また、過失運転致傷罪の罰金は10件で、最高額は70万円で49万円が給付されている。
 決算では、前期の繰越金が2,200,954円であったが今期は3,584,419円で、今期の事務手数料は350万円を予定し総会で確認後、来年4月頃支払いで四半期毎の推移を見て運営委員会で決定する。
 また、給付金優先ではなく、道交法の取り組み強化も確認し、合わせてひたち那珂研修派遣は、他の研修も含めて運営委員会で決めることも確認した。

[ 2018年09月07日 16:21 ] カテゴリ:活動・行事 | TB(-) | CM(-)


[ 管理者用ページ ]